仕事内容

株式会社SORYUの社員は1店舗に3~6名程度所属し、主に以下のような業務を行います。

1. 現場業務

2. 現場管理

3. 企画立案

 

1. 現場業務

DSCF0553来店されるお客様は店舗により多少差異はありますが、20~50代の客層が多く、1日にだいたい500~600人のお客様がご来店されます(原宿店)。
【1日の流れ】
●9:00~ 出社。スープ作りや食材の調理。
●10:00~ アルバイト出社。ランチに向けて開店準備。
●11:00~ 開店。店舗業務開始
●15:00~17:00 スタッフの昼食。明日の為の仕込み。
●17:00~4:00 店舗業務、スタッフの夕・夜食。
●4:00~ 営業時間終了、片付け
●5:00~ 閉店。
【入社してからまずは】
●入社~3、4ヶ月:ホール業務・洗い場。
●入社3、4ヶ月~5、6ヶ月:調理補助
●入社6ヶ月~1年:調理業務全般と食材管理
●入社して1年でホール・調理すべて管理できる状態に!入社13年の星原統括マネージャーと入社10年の山館マネージャーが指導します。
【入社2年以内に副店長を】
接客・ラーメン作りを身につけたら、店長の元で店舗管理(食材管理・スタッフ管理・売上管理)を学んで頂きます。3年後出店に合わせて店長を目指して頑張って下さい。

 

2. 現場管理

IMG_2286 現場業務に慣れて来たら、現場の管理も行っていきます。

 シフト管理、アルバイトの採用・指導といった人事管理と、QSC(クオリティ・サービス・クレンリネス)の維持向上といった店舗管理になります。

 また、各マネージャー主催による分野ごとのQSC向上委員会が組織されています。各店舗から若手社員が1名ずつ参加し、様々な事例や書籍・他社の研究を通してオペレーションやサービスの改善活動及びその管理方法を学びます。各委員会は任期1年間、月一回のペースで開催されます。

 

 

 3. 企画立案

  弊社では、扱う商品やサービスを店舗ごとに決定します。毎月一回店舗ミーティングが開催され、マーケティングに基づく戦略策定が行われます。この会議では主に、現在抱えている店舗の課題、市場環境の状況、競合店の動向などについて討議がなされ、最終的に採るべき施策を決定します。

 この会議では店長・副店長をはじめとする店舗社員と、アルバイトが数名参加します。そこにマネジメントチームが加わり、討議をサポートすると同時に、全社的な支援が必要な項目に関してはその決定を行います。これは、各店舗の事を最も詳細に把握しているのは現場の社員でありアルバイトであるという考えと、とはいえ店舗に丸投げするべきではないという意識からです。

 会議で決定した事を元に、各店舗では店舗独自の商品開発やプロモーション、サービス向上の施策を行います。

 

 DSCF0705DSCF0708