中目黒店 中目

中野店 中野

川崎元住吉店 元住

高田馬場店 馬場

吉祥寺店 吉祥

目黒店 目黒

荻窪店 荻窪

原宿店 原宿

野方本店 本店

野方ホープ

野方本店 野方ホープ
野方本店
昭和63年の創業以来、この小さな店舗に多くのお客様にご来店頂きました。環七ラーメン戦争と呼ばれた大ブームを終えて尚、多くのお客様にご愛顧頂いている事に心より感謝申し上げます。29年目に突入(2016年3月現在)しましたが、味、接客共にまだまだ進化を続けて行きたいと考えております。


野方
西武新宿線の野方駅。各駅停車しか停まらない駅ですが、新宿へのアクセスも容易なうえ、5つの商店街を抱える非常に便利な街です。その上、単身向けの集合住宅が多いので地方から上京した若い方が非常に多く住まわれています。近年、ラーメン店も続々と出店しており、激戦区ともなっています。

環七ラーメン戦争
1980年代の後半頃、まだラーメンと言えば中華料理店の一メニューとして食べられる事が多く、ラーメン専門店は少ない頃でした。都心をぐるりと取り囲む環七(環状七号線)はラーメン専門店が軒を連ね、ラーメン激戦地帯として全国的に有名になりました。「なんでんかんでん」「土佐っ子」等多くの有名店を生み出し、そうした有名店は連日大行列の出来る熱狂ぶりで、新規出店も多く環七ラーメン戦争と呼ばれました。そんな中、野方ホープ本店は生まれました。それ以来多くのお客様にご支持を頂き、1994年にはそうした数あるラーメン店の中から、新横浜ラーメン博物館の第一期出店店舗に選んで頂きました。
それから年月が過ぎ、環境は大きく変わりました。都内で車に乗る方は減り、駐車禁止の取り締まりも厳格化していくに連れ、東京のラーメン激戦区は幹線道路沿いから、高田馬場や池袋などの街中に移っていきました。あれだけあったラーメン店も少なくなり、現在に至ります。
野方ホープでは、商品と真心の接客を大切にし、現在も地元の皆さまを中心に多くのお客様にご愛顧頂いております。

特徴
駅から徒歩10分ほどの、環七沿いにある店舗です。カウンターだけの11席の小さなお店ですので、店内を広々と使って頂く事は難しいのですが、その分作り手とお客様の距離が近いお店になっています。創業から続く商品と真心の接客で、ご来店の時間をよりよい物にして頂けるよう、努力を重ねて参ります。

野方本店公式Twitter

基本情報
所在地 165-0027
東京都中野区野方2-58-4
電話番号 03-3387-2886
営業時間 AM11:00~翌AM4:00
(AM3:30ラストオーダー)
営業日 年中無休
(12月31日から1月3日を除く)
開店 1988年
最寄駅 西武新宿線「野方駅」徒歩10分

中目黒店

中野店

全店

荻窪店

野方本店

高田馬場店