片親で頑張る方を応援します。

honten_017_hope株式会社SORYUでは、片親で頑張る方を応援したいと考えています。

 

株式会社SORYUは、創業者・小栗冨美代が設立しました。創業当時、彼女は40歳で5歳の私を抱えるシングルマザーでした。

会社を経営しながらの子育ては決して楽なものではなく、時間的にも体力的にも極めて厳しい生活でした。それでも、限られた時間を割いて私と遊ぶ時間や運動会を見に来る時間を作ってくれた事には、感謝をしてもしきれません。しかし、そうして子育てをしていく中ではたくさんの方にご助力を頂きました。

私達は、子供を抱え一人奮闘する親御様の人生に対する真剣さを知っています。その真剣さを持って仕事に取り組む事は、大きな力を生み出す事を知っています。

 

この度、株式会社SORYUでは従来の働き方とは別に、「一般職」の枠を創設しました。

これは片親の方を始め、様々な事情により時間的制約の大きい方を想定しています。従って、勤務時間や待遇に関しては当方と協議の上で決定させて頂きます。

また、急な用事(お子様や親御様の急病など)の際には機動的に対応致します。

各店で十分に経験を積み店舗営業のスキルが熟練した際には、営業本部に配属され営業エキスパートとして各店のサポートをして頂く道があります。その際には待遇面その他での見直しを行います。

お子様の成長段階をはじめとするライフスタイルの変化が有った際には、勤務時間の見直しや総合職への変更も可能です。総合職においては店長やマネージャーを目指す事も可能です。

 

「世界最高の10分間を、すべての人に」提供するため、私達はあなたの力を必要としています。

(代表取締役 小栗栄行)

 

 

詳しくは採用情報をご覧ください。

※創業者・小栗冨美代の企業家・母親としての側面については、映画「監督失格」のテキストページにてご覧下さい。

kantokushikkaku

zp8497586rq