私たちが提供するもの

私たちが提供するのは、ただの「商品」でも「サービス」でもありません。私たちが提供するのは、お客様一人ひとりにとっての「価値」です。その価値を、商品やサービスによっていかに充実させられるか、それが私たちの仕事です。

商品

野方ホープと銀座創龍のラーメンは、お客様の喜ぶ顔を引き出すためにもっとも重要なもののひとつです。

私たちの主力商品であるラーメン、「元」の味を創り出すのは、とんこつ、鶏ガラ、野菜を独自の割合で調合したトリプルスープと、香味野菜の香り立つタレです。多くの要素を絡み合わせた野方ホープのスープは、どれか一つの要素が不安定になるだけで、全体のバランスが崩れます。

私たちは、日々スタッフの技術向上に取り組み、2014年には川崎市内にセントラルキッチンを設置することでこの繊細なバランスを保ち、高めています。

元 – はじめ –

私たちがこだわるのは、お客様に喜んで頂けるかどうかです。従って、ラーメンという商品だけでなく、その商品をどのような環境で召し上がって頂けるかが極めて重要であると考えます。

お客様によって、どのような環境を快いと感じるかは異なります。従って、接客に正解はありません。

だからこそ、真心を込めた接客で、より気持ちよく、よりおいしくラーメンを召し上がって頂けるようにベストを尽くすことが、創業当初から受け継がれた私たちのスタンスです。

空間

お客様が自宅でのお食事ではなく、あえて外食をお選び下さるからには、普段とは少し違った特別な空気感を味わっていただきたいと考えております。

高い天井と広い店内による解放感、作り手の呼吸を間近に感じることで生まれる躍動感と高揚感、大切な人と時間を過ごしたいと感じられるデザイン性。

店ごとにコンセプトは異なりますが、ただラーメンを食べる場ではなく、プラスアルファの価値を感じることができ、ホッとできる温かさを持った店づくりを心掛けております。

銀座創龍